シミの原因と対策

シミの原因となるのは、肌の乾燥からくる水分不足です。肌には「ノーマル肌」「ドライ肌」「オイリー肌」「オイリードライ肌」といった肌質の違いがありますが、肌の水分不足はどの肌質の人にも起こるトラブルです。
シミは加齢と共に起こってくる状態ですが、これは肌から水分が不足しがちになることで、肌にメラニン色素が沈着しやすくなってしまうことが原因です。肌の水分が不足するのは、肌に備わっている保湿機能が衰えてくるためです。そのため肌の水分を補充し、保湿機能を高めることでシミができるのを防ぐことができるようになります。シミは一度できてしまうと消すのに大変な労力が必要となるので、できれば出来る前に適切に予防をするようにしましょう。
シミの予防のためには、肌の水分を補い保湿ができる化粧品を使うことが効果的です。現在市販されている化粧品のうち、水分を補う機能に特化したものもたくさんあります。そのなかから自分の肌質にあったものを選び、毎日継続してケアしてけば、だいぶシミの沈着を防ぐことができるようになります。
シミを防ぐためのケアとして、顔面へのマッサージも効果があります。疲労が溜まったりストレスが過多な状態におかれてしまうと、肌の免疫力が弱まり、シミや小じわが起きやすくなってしまいます。毎日鏡を見ながら肌の状態をチェックし、もし衰えを感じるようならエステなどに通って肌の力を回復するように勤めましょう。シミ予防に役立つ家電製品も販売されています。